金沢の漢方薬局・漢方相談の「万氣和漢堂」爪水虫 坐骨神経痛 めまいのご相談

金沢のパニック障害・妊娠・不妊・不眠・更年期の漢方相談のご相談

爪水虫

痔ろう・脱肛・痔ろう(痔瘻)・切れ痔・いぼ痔

万氣和漢堂 HOME >  症状別ご相談  > 痔の漢方と通販

  • 顔を合わせずに、遠方でも痔の治療をはじめることができます。

    痔があるけれども、今まで恥ずかしくて人に話せなかった方、病院で患部を見せるのに抵抗がある方、手術をしたくない方が、万氣和漢堂で痔の治療をされています。

    万氣和漢堂ではお電話での問診、メールと、直筆の文字をいただき、医療気功で現在の痔の状態を把握し、あなたに合った漢方を提案することができます。

    患部を見せる必要はありません。お顔を合わせたり、店へ出かける必要もなく、恥ずかしい思いをせずい漢方治療を始められますよ。

  • 痔の漢方治療が、全身の体調改善につながります。

    薬剤師 鍼灸師

    会議でもお尻を気にせず、長時間座れるようになります。

    今までお尻を気にして仕事に集中できなかった方、もう痔を気にして仕事に支障が出るようなことはありません。


    お酒を飲んだり、付き合いで外食が続くとイボ痔から出血されていた方も、もう大丈夫ですよ。

    便をするのが恐怖になる切れ痔。入れてもすぐ出てきてしまう脱肛。痔の出血がひどくて、生理用ナプキンを使っている・・・。

    痔は自分のプライドが傷ついてしまう病気だと思います。

    手術しかないと言われてしまった方、以前手術をしたのに再発されてしまった方もいらっしゃいます。

    痔は体全体の状態と関係がありますから、患部だけを見て治療をしても、痔になりやすい体質がそのままだと再発しやすいのです。例えば痔ろうの場合、切開をして膿を出しても、根本治療にはならないのですね。

    逆に、痔の状態が改善することで、体あちこちのトラブルが一緒に解消される場合も少なくありません。不妊症女性が妊娠されることもあるのですよ。(ただし、糖尿病の場合は完治までには時間がかかります。)

    ご来店が難しくても、お電話と問診で、痔の状態を見分け、今の状態に合った漢方を提案させていただきます。お顔を合わせず、患部を見せずに痔の漢方治療をすることができますよ。

    お尻が痛くて座れなかった方、切開して膿を出しても、何度も痔ろうを再発されていた方も、痔から卒業することができますよ。

  • 痔の漢方治療例

    ご自身で自分の痔のタイプがわからなくても大丈夫です。お電話で状態をお聞きし、医療気功で現在の状態を判断してお薬を提案させていただきますよ。
    宅配漢方相談の流れ

    その方の状態にもよりますが、だいたい1か月20000~50000円程度の中で、3パターンほど提案させていただきます。

    ・外痔核(イボ痔)の漢方治療例
    基本の漢方 1か月 約11000円
    体質改善の補助剤 1か月 約15000円

    ・脱肛の漢方治療例
    基本の漢方 1か月 約11000円
    脱肛の原因から解決する補助剤 1か月約13000円

    ・痔ろう(痔瘻)の漢方治療例
    基本の漢方 1か月 約11000円
    膿に対する補助剤 1か月 約20000円
    体質改善の補助剤 1か月 約15000円

    痔核は比較的早く変化が出てくる方が多いです。脱肛は体質の問題もあり、時間がかかる方が多いのですが、漢方治療をすすめていくと体全体が疲れにくくなり、しっかりしてくるのが実感できると思います。

    脱肛は漢方でいう脾虚が原因。体を上向きに保つ力がなく、疲れやすい方が多いので、体質が改善され、脱肛も一緒に改善されていきます。

    痔瘻はその方の状態にもよりますが、食事養生も大切です。

  • 痔の養生法

    ・イボ痔・痔核
    控える:油もの、甘いもの、甘い味付けの料理、刺激物(唐辛子、ワサビ、コショウなど)、アルコール全て
    オ血を改善するために必要なのは、緑色の濃い野菜類。便秘解消は必須です。便秘解消には煮た野菜がおすすめです。具だくさんのみそ汁が良いでしょう。
    パン食は止めましょう。パンには必ず、砂糖と油が入っています。おかずでも油っこいものを多く食べてしまう傾向があります。

    ・脱肛
    控える:アクの強いもの、体を冷やす傾向のあるもの。
    脾虚を改善するための基本は、ご飯です。日本人の体の基本はご飯とみそ汁。特に脾虚は体の吸収力が落ちて食べたものをうまく回せなくなっています。ご飯を食べて、まず、生きるエネルギーを取り入れましょう。ご飯以外では、イモも良いですが、パンや麺は脾虚の主食としてはおすすめしておりません。(時々麺を召し上がるのは構いませんが、毎日の習慣にはしないように)

    ・切れ痔
    便秘改善が必須です。煮た野菜を多く食べましょう。日本人の腸内環境を整えるのはヨーグルトではなく、梅干し・糠漬け・本来の味噌や麹、醤油などの昔からの発酵食品です。

    ・痔ろう・あな痔・肛門周囲膿瘍
    控える:もち・おかき・赤飯などのもち米製品、卵・めんたいこ・タラコ・いくら等の卵類は膿を悪化させてしまいます。
    普段は油もの・甘いもの・アルコールを控え、ご飯とみそ汁を基本とした食事をとりましょう。

先生からのアドバイス

症例・患者さんの声はこちら
たかが痔ぐらいでと怒られたり、トイレで便をするのが怖くてお腹をパンパンにしていたり、手術をしたのにすぐに再発してしまったり・・・。痔を軽く見られ、今まで辛い思いをされてきましたね。でも、もう大丈夫。

漢方治療をすることで、痔だけでなくカラダ全体が上向いてきますよ。
  • まずはお電話・メールでご相談をお身体の悩み、じっくりと聞かせてください。

    ・ご来店の場合:できるだけお電話にて予約をお願いいたします。予約がない場合、お断りする場合があります。
    ・遠方の方:お問い合わせフォームあるいはお電話にて症状をお聞かせください。遠方の方の薬の提案には直筆の文字が必要になります。ハガキなどにお名前とメールアドレス、連絡先を記載し、万氣和漢堂までお送りください。宅配漢方相談の流れ

お電話でのご相談076-238-2886
ページの上へ戻る