Menu

疳の虫(かんのむし)・夜泣き

Home

疳の虫(かんのむし)・夜泣き


疳の虫・夜泣きの原因

妊娠中や産後、ママの精神状態が不安定な時に起こることが多いんです。
不安定な気持ちを子供が感じて、気持ちが落ち着かなくなっちゃうんですね。
ママがそばにいなかったり、抱っこしてもらえなかったり、大好きなパパと仲が悪かったりなど、子供に不安や寂しさがある場合も出てきてしまうんです。パパさんは、仲が悪いと感じていなくても、ママさんに不満があると、赤ちゃんには影響してしまうことだってあるんですね。
テレビや照明が明るすぎる、部屋がうるさすぎるなど、赤ちゃんが落ち着けない場合もあります。

多くの疳の虫の相談を受けてきましたが、私自身の経験を書いたブログをご覧になられた患者さんからの問い合わせが多いためか、夫婦仲や、家庭の問題のある方、産後うつから自分を責めてしまっているような方が多いように思うんです。私だって、夫婦仲が子供にこんなに影響するものだなんて、考えてもみませんでした。
思い当たることはありませんか?
ブログ記事「疳の虫・夜泣きの原因は意外なところにある」

疳の虫・夜泣きの漢方治療・カウンセリング

漢方だけでなく、ママさんのカウンセリングも大切。
早く始めた方が、治りは良いですよ。
1か月もすると、違いがわかると思います。早い方は、3,4日後から違いがわかるようです。

赤ちゃんの寝心地が悪い、母乳の質が悪くて消化不良、痒くて眠れない、興奮するような料理が好きなど、疳の虫の原因が意外なところにある場合もあります。
疳の虫の疳という字が甘いに病だれと書くように甘いものが好きなお子さんにもみられる病です。

夫婦ゲンカは見せない!
夫婦の悪口は子供の前では禁止ですね!
テレビは寝る2時間前に消す
規則正しい生活
 も、もちろん大切です。
漢方治療は母子同服といって、ママさんもいっしょに飲んでいただく場合が多いです。
ママの精神安定と健康づくりから始めることになります。ママさんへの食事アドバイスも行います。
そんな難しいもんじゃありません。基本はご飯とみそ汁です。できることから始めていきましょうね。

ママさんの食って、とっても大切なんです。ご家族皆さんの食も変わるし、大切な愛するご主人の健康だって、未来あるお子さんの健康にもつながるんですよ。
電話でお問い合わせください

私自身が子供の疳の虫に悩み、様々な漢方を試しました。ブログもご覧くださいね。子育て、家族の悩み、すっごくわかるんです。貴方の力になれたら、嬉しいです。

ブログ かんしゃく、夜泣き、疳の虫が漢方でみるみる変わる(アメブロ)

先生からのアドバイス

症例・患者さんの声
泣きわめいて手の付けられないお子さんをほおっておいたり、突き放してしまいたい気持ち、すっごくわかるんです。あまりに悩んでいる時は、周りに助けを求めてもいいんです。ちょっと預かってもらったり、それもOKなんです。
もしかして貴方も、小さいころ、もっと愛してほしかったという気持ちがあるかもしれませんね。それをお子さんに味あわせてはいけないんです。
まずはね、お子さんを頑張って育てている自分を抱きしめて、いっぱい褒めてあげましょう。
私、十分頑張ってる。貴方は十分に頑張っています。
そして万氣和漢堂へいっぱい気持ちを吐き出してくださいね。

あなた自身を抱きしめたら、お子さんも、いっぱい抱っこして、抱きしめてあげてください。お子さんもね、不安なんです。あなたの不安を感じちゃっているから。
疳の虫のある子は、改善してしまえば感受性の高い、人を気づかい思いやれる優しい子に成長してくれますよ。
私だって経験者です。苦しむのは、もう、おしまい。大丈夫です。ご相談くださいね。

⇒産後イライラしちゃう、うつっぽい方は、こちら
⇒遠方からの相談の方は、宅配漢方相談の流れ

まずはお電話・メールでご相談をお身体の悩み、じっくりと聞かせてください。

・ご来店の場合:できるだけお電話にて予約をお願いいたします。予約がない場合、お断りする場合があります。
・遠方の方:お問い合わせフォームあるいはお電話にて症状をお聞かせください。遠方の方の薬の提案には直筆の文字が必要になります。ハガキなどにお名前とメールアドレス、連絡先を記載し、万氣和漢堂までお送りください。宅配漢方相談の流れ